熱帯医学セミナー

開発途上国の多くの疾患は貧困、衛生状態と関連があります。
その土地の医療状況を改善するためには病気の知識は必須です!

 
日 時 10月22日(日)
【1部】11:00 - 12:00「マヒドン大学熱帯医学部コース説明会」
【2部】13:00 - 15:00 熱帯医学の活用!「消化管寄生虫症を用いた地域診断」
講 師 森 博威:特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート 理事長
     マヒドン大学熱帯医学部 特任教授 / 余市病院 地域医療国際支援センター長
参加費 【1部・2部】各1,000円 (定員:20名)※参加費は当日受付にてお支払いください。
特定非営利活動法人グローカルメディカルサポートの会員は無料となります。
会 場 ARICE ホールディングス会議室
東京都中央区銀座 1-19-13 丸美屋ビル 6F
都営浅草線 宝町駅から徒歩5分 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅から徒歩6分

【1部】マヒドン大学熱帯医学部コース説明会

タイは仏教国です。ホスピタリティに溢れるタイのスタッフ、美味しいタイ料理、美しい自然は多くの日本人を魅了しています。熱帯医学の診療、研究、教育で有名なマヒドン大学熱帯医学部には例年多数の日本人医療従事者が留学しており、同窓生は100名を超えています。Diploma in Tropical Medicine and Hygieneは半年のコースで熱帯医学の臨床、公衆衛生、研究を学ぶことができるコースです。ベッドサイドラウンド、顕微鏡実習、フィールドワーク等様々なアクティビティが準備されています。世界各国から多くの医師が参加し、楽しく、充実した日々を過ごすことができます。医師対象のコースですが、他の医療職もObserverとして参加可能です。
マヒドン大学のコースの概要、タイでの生活、ビザ等 マヒドン大学熱帯医学部に留学する上で必要な情報を共有、解説します。時間の許す限り様々な質問にお答えします。参加者にはマヒドン大学に留学するために必要な情報をまとめたしおり「マヒドン大学に留学するために」をお配りします。マヒドン大学への留学をお考えの方は是非ご参加ください。
※今回の説明会はマヒドン大学熱帯医学部のコース説明会になります。公衆衛生学部のコース説明会ではありません。ご注意ください。

はなトークカフェ
はなトークカフェ
はなトークカフェ
  • 参加申込みはこちら
  • 会員登録はこちら
  • 「お問合せ項目」に〔セミナー〕を選択。「お問合せ内容」に、参加希望のセミナー(1部、2部、1部+2部の両セミナー)をご記入のうえ、ご応募下さい。

【2部】 熱帯医学の活用!「消化管寄生虫症を用いた地域診断」

開発途上国の多くの疾患は貧困、衛生状態と関連があります。その土地の文化、生活環境、疾患の把握のためには、医療の知識、専門性が必要となります。今回、タイの田舎で行った実際のサーベイランスを基に、消化管寄生虫症を用いた地域診断、衛生状態の改善、介入方法についてセミナー、ワークショップを開催します。その土地の医療状況を改善するためには、病気の知識は必須です。ご興味がある方は是非ご参加ください。

熱帯医学セミナー
熱帯医学セミナー
熱帯医学セミナー
  • 参加申込みはこちら
  • 会員登録はこちら
  • 「お問合せ項目」に〔セミナー〕を選択。「お問合せ内容」に、参加希望のセミナー(1部、2部、1部+2部の両セミナー)をご記入のうえ、ご応募下さい。