About GMS

GMSは、すべての人が健康に生きるために、医療の仕組みづくりと人づくりに取り組みます。

GMSについて

日本の地域医療、医療崩壊の原因の一つは人材不足です。都市部への医師、看護師の偏在が問題となっている中、地域医療現場では医療従事者が少なく仕事が過重となり、その結果医療者が減るという悪循環を呈しています。さらには地域医療の現場では、専門に限らず幅広い様々な仕事に携わらなくてはならない状況であるにもかかわらず、適切なトレーニングプログラムに乏しいことも問題です。かたや途上国では、医療以前に衣食住やインフラ、教育など多くのの問題があり、土台となる保健活動も不十分なのが現状です。

スキルの面でも精神面でも、国内の地域医療と途上国の医療、保健活動は多くの共通点があると考えています。途上国での医療、保健活動に従事したいとか思っている医療従事者は少なくありません。しかし、雇用や収入が少なく、生活の基盤を継続して支えることは困難です。そこで当団体は、幅広い保健、医療の知識、経験を、現場で実践できるプログラムを作成し、情報提供を行っていくことで、日本の地域にベースを置きながら、海外の医療、保健活動に継続的に携わっていく人材育成を行います。国内外の地域医療、保健活動には多様性があり、様々な機関、施設を繋いだ活動が必要となります。この活動は地域医療の携わる新しい医療従事者像のロールモデルを作ると同時に、日本国内の地域医療を担う医療従事者の確保と、地域医療・へき地医療の質の向上に貢献できるのではないかと考えます。


事業内容

(1) 国内外の地域医療分野における人材育成事業
(2) 国際協力、国際支援活動
(3) 国際協力、国際支援活動に関する情報提供事業


活動内容

(1) 海外研修の企画運営
マヒドン大学熱帯医学研修の企画・運営
タイ地域医療研修の企画運営
(2) 地域国際医療のセミナー、勉強会の企画・運営
(3) 地域国際医療のコンテンツの企画作
熱帯医学、渡航医学、国際保健に関する教育事業
地域医療国際医療に携わる人材育成
(4) 地域国際医療に関する情報発信およびコンテンツの提供
(5) 医療機関人ととのマッチング事業
(6) 海外母子保健プロジェクト(ターソンヤン)
(7) 地域と国際医療を繋ぐ活動の運営
事業実績:マッチング事業に関するホームページの作成


団体概要

団体名称 特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート
所在地 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町19丁目1番地1
役 員 理事長:森 博威
理事:吉田 秀明、杉原 彩恵子、國府田 綾子
連絡先 TEL.050-5308-5610 E-mail.info@npo-gms.org
URL http://npo-gms.org/index.html