Community Medicine

タイ地域医療保健研修 応募要項

今年度の募集は終了いたしました

ータイ地域医療保健研修 応募要項ー

タイの地域は、プライマリケア、2次医療、熱帯医学を学ぶ上で魅力的な場所です。病院での研修、訪問診療、フィールドワークに参加することで、現地の問題を肌で感じることができます。海外の地域医療に必要な知識、経験、スキルを実地で学ぶことができる研修です。

海外地域医療研修
海外地域医療研修
海外地域医療研修
研修期間 2018年12月3日(月)〜2018年12月14日(金)12日間(予定)
対象・定員 医師(心身ともに健康な方)2名
参加費 20万円(税込)※研修参加確定後、クレジットカードまたは銀行振込にてお支払いください。
費用に含まれるもの:現地での宿泊代、食事代、Maesot空港からターソンヤン病院までの交通費
※タイMaesot空港までの航空券、交通費、バンコクでの宿泊費は費用に含まれません。
お支払い方法については、別途、決済手続きに関するメールをお送り致します。
研修場所 タイ王国 Thasongyang Hospital(ターソンヤン病院)タイ北部Tak県Thasongyang郡
ミャンマーの国境となるMoei川と隣接し、Moei国立公園も有する山間地域。
病床69床の2次病院。患者の70%が少数民族のカレン族。
研修内容 〇第1週目:地域病院での研修《12/3(月)〜12/7(金)》
タイの医療、保健の仕組み、Thasongyang地域での医療の仕組み、現状、問題点について
Thasongyang Hospital(外来、入院研修)
〇第2週目:村の診療所での研修《12/10(月)〜12/14(金)》
Thasongyang郡の診療所研修(訪問診療)
研修内容の詳細はこちら
※状況により変更になる可能性があります。
集合場所: タイ王国 Maesot 空港(予定)
応募条件 〇英語:IELTS 5.5以上 / TOEFLiBT 75以上 / TOEIC 700点以上
※IELTS, TOEFLiBT, TOEIC 成績証明書提出。※基本的に英語での研修になります。
〇特定非営利活動法人グローカルメディカルサポートの正会員。
※正会員でない場合、新規加入が条件となります。
〇渡航前に、GMS. eラーニングによる事前学習を受講。(必須)
応募方法: 1)応募フォームを送信
2)応募フォーム送信後、応募用紙2種(日本語・英語)をダウンロードし、必要書類をメール添付のうえ
  下記メールアドレスにお送りください。
---------------------------------------------------------------------------------
【件名】タイ地域医療保健研修 応募書類
【添付書類】応募用紙2種類(日本語・英語)IELTS or TOEFLiBT or TOEICの成績証明書
【送信先メールアドレス】info@npo-gms.org
※添付書類は、全ての書類をひとつのフォルダに入れ圧縮してください。
----------------------------------------------------------------------------------
≪応募の流れ≫
―駑狄該 ¬明棔扮麒の方は、スカイプ等面接も可能です)
応募締切:2018年6月10日(日)
〇応募用紙のダウンロードはこちら↓
応募用紙(日本語) 応募用紙(英語)
研修責任者 森 博威:特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート 理事長
マヒドン大学熱帯医学部 特任教授、北海道社会事業協会 地域医療国際支援センター長

渡航のための注意事項はこちら